株式会社ゼネテック
東京都新宿区新宿 2-19-1 ビッグス新宿ビル5階
http://www.genetec.co.jp/
M2M をより簡単に、より経済的に実現
〜 カフェテリア式 M2M クラウドプラットフォーム「Surve-i」を発表 〜
 株式会社ゼネテック(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:上野憲二、以下「ゼネテック」)は、このたびカフェテリア式M2Mクラウドプラットフォーム「Surve-i」の提供を開始致しました。
 ゼネテックは、これまで3000台を超えるM2M対応3Gデバイスの出荷をベースとしてM2Mソリューションの提供を行ってきました。今後この実績と経験、そして同社の強みである組込み系開発技術やネットワーク・クラウド開発技術を生かし、回線、通信デバイス、クラウドシステム、モニタリングシステムなど、M2Mに必要な製品、技術、サービスを網羅し、一元化したクラウドプラットフォーム「Surve-i」を提供致します。
 「Surve-i」の最大の特長は提供形態にあり、製品やサービスを自由に選択できるカフェテリア式のため、自社のシステムのTPOに応じて最適化させて利用することが可能となります。「Surve-i」の利用によって、これまで多くのリスク要因を見越した上での事業計画の立案を余儀なくされることが多かったM2Mクラウドシステムを、より容易に、より安全に、より経済的に実現することができます。
 ゼネテックは、2014 年 11 月 19 日から 21 日まで横浜パシフィコで開催される組み込み総合技術展 ET2014、また同月 21 日に青山 TEPIA で開催の MCPC モバイルソリューションフェア 2014 に、「Sueve-i」を出展致します。

■Surve-i のラインナップ
ラインナップ
■Surve-i Monitor について
ゼネテック Sueve-i Monitor は、ノード数、回線数、監視項目数など、少数でも最適化が可能で、且つ同じ設計、アーキテクチャでそれぞれ大規模への展開が可能です。次の機能があります。
1.監視設定機能
-センサの登録・編集
-監視タイプの登録・編集:アクティブ(能動),パッシブ(受動)
-監視間隔の登録・編集:固定,可変(同一状態にある間は間隔を広げる)
-閾値の登録・編集:静的(値),動的(平均値±α)
2.通知機能
-監視結果数値の表示/グラフ
-メール通知
3.管理機能
-操作者のアカウント・権限管理
-使用メールサーバの登録・編集
■Surve-i Router について
ゼネテック Surve-i Routerは、24時間365日無人環境での稼動を前提に設計されたM2M向けの3G回線を活用した通信機器製品です。
次のラインナップがあります。
-HSPA450C-UA: ソフトバンクモバイル回線向け高速DL/UL対応高機能ルータ
-HSPA450C-UJ: NTTドコモ及びMVNO回線向け高速DL/UL対応高機能ルータ
-HSDPA260C-A: ソフトバンクモバイル回線向け高速DL対応高機能ルータ,シリアルIF付
-HSDPA260C-J: NTTドコモ及びMVNO回線向け高速DL対応高機能ルータ,シリアルIF付
-miniPCIe 200M: NTTドコモ及びMVNO回線向け高速3G対応miniPCIe
-miniPCIe 270M:ソフトバンクモバイル回線向け高速3G対応miniPCIe
■ ゼネテックについて
ゼネテックは、昨今IoT市場へと成長する組込みシステム開発分野で30年にわたるソフトウェア・ハードウェアの開発実績と、全世界の製造現場で圧倒的な支持を受けている3次元CAD/CAMソフトウェア「Mastercam」の販売・サポートなどのエンジニアリングソリューションの提供実績があります。さらに、自社開発のWeb会議システム「GCgate」や、「Surve-i」などのM2Mソリューションによるクラウドビジネスなどへも展開しています。
 ゼネテックは、卓越したIT技術力でお客様の課題解決のお役に立ちます。
 詳細の情報は、こちら を参照ください。
■ お問い合わせ先
 株式会社ゼネテック ITソリューション本部 ソリューション営業部
  Tel(直通):03-6683-3235
  e-mail
 ・本サービスに関するお問い合わせ :池上
 ・プレス関係の方からのお問い合わせ:栗沢
* Surve-i、GCgateは株式会社ゼネテックの登録商標です。
* Mastercamは米国CNC Software,Inc.の登録商標です。
* その他記載されている会社名・製品名は登録商標、あるいは商標です。