IoT/M2Mプラットフォーム「Surve-i」

お電話でのお問い合せ
Tel:03-6683-3235
お問い合せはこちら
e-mail form

自社システムにIoT/M2Mの導入を考える企業や、IoT/M2Mの提案をお客様に求められる企業が増えています。しかし、「そもそもIoT/M2Mで何ができるの?」「何から始めればいいの?」「どうやってビジネス化するの?」そんな声が多いように感じます。本サイトでは、これからIoT/M2Mの導入を検討する企業の方のために、IoT/M2M入門サイトをご用意いたしました。IoT/M2Mの定義から、何が実現できるのか、ビジネスへの活用法、システム構築の進め方について、初心者の方にも分かりやすくまとめております。IoT/M2Mを始める前に是非参考にしてください。
space
2016年3月30日 東京大学 先端科学技術研究センター 特任教授 稲田修一氏 寄稿
【略歴】
稲田 修一(いなだ しゅういち)(Shuichi INADA)


九州大学大学院修士課程修了(情報工学専攻)、米国コロラド大学大学院修士課程修了(経済学専攻)。1979年に郵政省(現総務省)入省。近畿総合通信局長、大臣官房審議官等を歴任し、モバイル、ユビキタス、セキュリティ、情報流通など情報通信分野の政策立案や技術開発・標準化業務などに従事。
2012年に東京大学特任教授に就任し、ビッグデータやM2M/IoTを活用したビジネス革新や価値創造を研究。2015年からコンサルティング業務開始。総務省情報通信審議会専門委員、科学技術振興機構「さきがけ」領域アドバイザー、長崎県異業種交流会アドバイザーなどとしても活動。近著に「ビッグデータがビジネスを変える」(2012年アスキー新書)、M2M/IoT教科書(2015年インプレス)(監修)、知識ゼロからのビッグデータ入門(2016年幻冬舎)など。



space

↑ PAGE TOP